ケツを決めて話す

772CCE9D-FB4A-4AD6-930A-C5EAD6D06846

困った質問にお答えします!
〜ポイントはケツを決めて話す〜

こんばんは!
M性感シンドロームのアンナです。
今回は前回のブログの続きです。

「お客様をファンに育てていく」

これを前提に5つの質問に答えていきます。

困る質問①「プライベートもSなの?」

これは女の子のキャラやお客様との関係性にもよりますよね。「誰に言ってるの?」でオッケーな人もいますし、プレイ前後はお客様と普通に仲良くお話しする人はとまどってしまうかもですね。みんながみんな上からのド女王様タイプではないです痴女キャラ、妹キャラのS嬢もいますしね。

であればどう答えるべきなのか。

この質問の裏側にはなにがあるか?を考えましょう。

「プライベートMなら俺にだけ素の部分、Mの姿見せて?」とかでしょう。

イコール少しだけ責めさせて?

もし私なら

「受け身をすることをMというならMかもね♡でも主導権握られるのは嫌♡」

と答えるかな!

「相談なんだけどー!この仕事してると気を抜くと、いくら男性受け身のお店でもいきなり触ってくるような人もいるの(´・д・)だから自分の身を守るため日々オフェンス能力を高めないといけないの。アンナ防衛隊にしてあげるー!新たな技試させてー♡」

と、言いうかな!

また「困った質問!」と思ったかもですが、自分を見直すチャンスでもあります。

プレイ後にそんなこと言ってくる人は、女王様として認められていないという考えもあります。

もしあなたが加藤鷹さんやしみけんさんと枕をかわすことがあった時に、向こうが攻めてきている時に「私に攻めさせて?もっと気持ちよくするから!」と言えますか??

言えないですよね?

なぜなら向こうの方が確実に経験数もテクニックが上だから。

ではなぜお客様が攻めたいと言ってきたのか、、

プレイ中やプレイ後に言ってきたのなら…(´・д・`)???

「触れようなんぞ図々しい!」っと言う前にプレイの腕を磨きましょう!

しかし!そうでないパターンももちろんあります。

上記の場合はかなりSMを熟知した方の場合です。ここはM性感のお店です。

Mの部分もあるがSの部分もあると言う人がほとんど。M性感初めて!という方も多いです。

いわばおきやもプロのMではないのです。

そこまで考えず自分だけ特別扱いしてほしい!と言っている事がほとんどです。

ナメられてる!っと、怒るのではなくサクっと笑顔で「ん?♡誰になに言ってるのー?」かわしましょう!

何か物事が起きた時に、周りのせいにしたり、怒ったりするのは簡単です。でもベクトルを向けけていては何も変わりません。ベクトルを自分に向けてみませんか?

私の好きな言葉
『過去と周りは変えられない、しかし未来と自分は変えられる』

困る質問②「なんでこの仕事してるの?」

ある女の子が「そんなこと聞くなんてデリカシーない!」と言っていましたが、まぁまぁ落ち着いて。

あなたに興味があるならあなたのこと知りたくて色々聞くのは当然です。

例えば「イルカの調教師」をしている人に会ったら、「なんでその仕事ついたんですか?イルカ好きなんですか?どんなことするの?」って聞きたくなりません?

なかなかいる職業ではないですので色々聞きたくなりませんか?

深い意味はなく軽く聞いてるので軽く答えましょう!

アンナアンサーとしては

「◯◯さんのよがる顔を見るためだよー♡」とか

「なーんででしょ♡?当てたらもう一回戦してあげよっか♡?」など笑

何度も何度も呼んでくれて何度も何度も聞いてくる人には、

お客様があなたを応援したくなるような、共感できる、あなたがこの仕事を頑張る理由を話しましょう。

共感できる!というのがポイントですね!

困る質問③「親に罪悪感ないの?」

説教したがる人いますよねー!
「じゃあここになにしにしたの?そんな親不孝者に抜いてもらいにきたんでしょ?同罪!」とイライラする気持ちもあります。

しかしその人が説教してる時間も私達には給与が発生しています。イラっとしてもウンウンと聞いてあげましょう。

喋りたいだけ、偉そうにしたいだけなのです。

アンナアンサー

「私のこと思って色々話してくれてありがとうね。親の気持ちは想像でしか考えれなかったから色々話してくれて凄く勉強になった!でも譲れない目標があって頑張っているの。でも罪悪感もあるよ?だから早く辞めれるように応援してね?また相談のってくれる?」

相談なんてしてなくてもいいのです。
説教してる相手は怒ってるつもりないのです。あなたの相談に乗ってあげてるつもりなのです。

そして誰でも必要とされるのは嬉しいものです。

困る質問④「いくら稼いでるの?」

「デリカシーって言葉知ってる♡?人に聞くならまずあなたの年収いいなさい♡」

と言いたくなりますね。

男性はやはり自尊心が強い生き物です。わかっていても自分より稼いでる相手、派手な生活をしてるとどう思うでしょう。

アイドルが夜な夜な豪遊、
タワーマンションに住んでる、
高級外車に乗ってる、

などなどで高感度下がることありますよね。

ファンにした後では、「さすが!それでこそアンナちゃん!」ともなるかもですが、最初は下手に出ていた方が得策かと思います。

アンナアンサー

「◯◯さんのおかげで稼がせてもらってるよー♡でも昼職のお金で生活していて、コッチのお金は全部貯金してるから、生活めっちゃ普通よー。普通のOLくらいの給与で生きてるー!稀にみぬ地味風俗嬢よ♡笑」

これは事実なんだけど、親近感持ってもらえる事が多いです。

困る質問⑤「付き合って?」ガチのやつ

これはねー。厄介ですね。
相手が本気なら本気なほど厄介です。
こうなる前に対処が必要でしたね!
人の気持ち感情はねー
なかなか思い通りにならないもの。

やはり色恋営業はダメですね。

「この仕事してる間は彼氏作らないって決めてるの。まだ頑張らなくちゃいけない理由がある。今は彼氏作るよりそっちをしないといけないの。だからまだ彼氏作るわけにはいかないの。ごめんなさい。もう来てくれないよね?それが悲しい」と話すかな

ここからファンへするのは難しいかも。
できればお客様から「あれ?これガチアプローチ?」と薄々感じてきた辺りで対応するのがいいですね。

いかがでしたでしょうか?
ちょっとでも参考になったらと思い書かせてもらいました。

どの問題も話す時「ファンにする」そこに繋がるよう意識して話します。

女性の特徴で頭に思いついた事を感情のままポンポン口にしてしまうところがあります。

彼氏と喧嘩して正論でワァーと並べたて捲し立てるよう話してしまうことありません?

丸め込むのが目的ならいいですが、仲直りすることが目的ならそれは得策ではないですよね?

どうやれば相手が気持ちよく、嫌なところを直してくれるか考えながら意識しながら話しますよね?

それと同じです。
いつも「ファンにすること」を頭の片隅に置いて意識してお客様との会話を楽しんでくださいね!

あんな

あなたからの応募お待ちしております

ABOUTこの記事をかいた人

あんな

はじめまして。 シンドロームのキャストアンナと申します。 グループ会社で働き始め、3か月後からM性感シンドロームにも所属し10月で両店を卒業しました。出稼ぎで10ヶ月という短い期間ではありましたが入店する際決めていた目標金額を稼ぐことができました。 ここでブログを書かせてもらいながら、最近また不定期に出勤しております。 そのうち質問なども受け付けようかなと思っています。 ちょこちょこ更新しますので覗いてくれると嬉しいです。