0
28
9
1
投稿:2018/12月13日 15:11:51
ふうか


ちゅぱちゅぱ

投稿:2018/12月13日 14:37:23
るい

ひもパンはいたよ!
投稿:2018/12月13日 12:14:22
ふうか


ぺろぺろ

投稿:2018/12月13日 11:37:21
るか

頭押さえつけたままグイ?って押し付けちゃおっかな( ´ ▽ ` )ノ
お股が蒸れるから息吐かないでね(笑)
投稿:2018/12月13日 09:01:56
あいな

着替えの途中^^*
投稿:2018/12月12日 12:15:06
ふうか



お尻です



ストレッチしているからか

引き締まってきている気がします♪



弾力が増してるかも♪



投稿:2018/12月12日 10:18:45
あいな

エッチなところ見せ合おう♡
投稿:2018/12月11日 12:46:02
かずは

お客様がプレゼントしてくれたコスプレ☆

やっぱり『かずは』と言ったら『小悪魔』

まさか小悪魔の格好でSyndromeでプレイ出来る日が来るなんて(*´艸`*)

Tちゃんありがとう(≧▽≦)m(_ _)m
投稿:2018/12月11日 12:13:32
ふうか





着替え中にチラッと撮ってみました



薄いピンクなのわかります?



投稿:2018/12月11日 09:31:51
るい

ぺろぺろ

体験ストーリー


ようこそ、岡山発デリバリー型痴女風俗 M性感専門デリヘル店 シンドロームのHPへ


店長のあさ(店長)と言います。

私は大の風俗ファンで給料の約6~7割を風俗に使う自他共に認めるスケベです。

不況、暗いムードが漂うこの世の中で、唯一、私が生きる楽しみとして掲げているのが「風俗」です。

本当に多種、多様の風俗店に通い、良い女性に当たる時もあれば、酷い女性に当たる事もありました。

私はプライベートで女性にモテるタイプではありません。

どんな時も私を相手してくれる女性には優しく接し、

風俗店では本当に「良いお客さん」だったのです。

あさ(店長)
あさ(店長)(32歳)

風俗歴12年
風俗投資金額:約2100万円
付き合った素人女性:2人
前職:パティシエ


そんな私に衝撃的な事件が起こりました。

なんと

「風俗店に飽きてしまった」

のです。

性欲が無くなった訳ではありません。

エロ本も読み、エロビデオもレンタルし、性欲は何一つとして変化していません。

しかし、風俗店に行き過ぎたせいか、女性と出会うドキドキ感も薄れ、風俗店に遊びにいっても、

サービスが始まると目をつぶりただ時間が過ぎていくのを感じるだけになってしまいました。

このままでは私は生きているだけの「廃人」です。

大げさでも何でも無く、「風俗」だけが生きがいだった私にとって楽しみが無くなる事は生きる希望を無くしたも同然でした。

私はそれでも自分を慰めるべく、風俗店に通いました。

でも以前のような興奮はありません。

私は悩み、そして考えました。

「何故興奮しなくなったのか?」

「風俗と素人とは、どこが違うのか?」



プライベートでの女性経験が少ない私がたどりついた結論は

「遊びたい時に遊べる。抜きたい時に抜ける」

この風俗では当たり前のマンネリ化した状況こそが私の興奮やドキドキをそいでいる原因だとわかりました!

そして

「すぐ女性が服を脱いで裸になる」

「サービス内容が女性によって違いすぎる」

「女性がタイプじゃないと時間が過ぎるのが遅い」


この事が私の風俗店に対する「飽き」を誘発していました。

私は考え、悩み抜いて決意しました。

「ドスケベが泣いて喜ぶ店を私が作る!」

良い店が無ければ自分で作れば良い。

風俗好きな私が風俗店を運営するのは「天職」と呼んでいいでしょう。

スケベなど男性の娯楽欲求で人の役に立つ事なんて無いと思っていましたが、風俗店が乱立する今の世だからこそ、風俗店に飽きてしまった人が必ずいるはず!

私の店が世のスケベの役に立ち、儲かったお金で私はさらに風俗に投資し、さらにスケベなドスケベ店を築き上たい!



「私は一生スケベでいたい。風俗に行きたい。
プライベートの女性に嫌われても構うもんか!」

私が、提供する岡山発デリバリー型痴女風俗 M性感専門デリヘル店 シンドロームは

女性がマッサージから、性感へと時間めいっぱいのサービスをしてくれます。

岡山発デリバリー型痴女風俗 M性感専門デリヘル店 シンドローム

まずは風俗行為自体をすぐに行わず体全体の血行を良くし、貴方の性感を身体的にも最大限高める為、プロの指導を受けた本格的なマッサージを行います。

女性はなかなか服を脱ぎません。

これも当店の特徴の一つです。

女性の裸を生で見れるのは風俗にとても大切な事です。

じらして、じらして、男性の興奮度を見ながら段階的に服を脱いでいきます。

こちらから女性の体を触る事は出来ません。

そのかわり女性の柔らかい体の色んな部分が密着してマッサージをする貴方の体の色んな部分に触れていきます。

自由に触れてしまうと、「飽きて」しまいます。

フェラチオやスマタなど体力的に疲れるサービスでは無い為

「女性が男性を早くイカせるメリットがありません!」

射精のタイミングをコントロールしながらじわじわ、じわじわ、貴方の性感を高めていきます。

「男のくせに声を出してしまう。」

着衣している女性の前で快感に身をくねらせる男性の姿は一般の風俗店に通いなれて忘れていた

「羞恥心」を呼び起こしてくれます。

恥ずかしい気持ちでいっぱいになりながらも、押し寄せてくる快感の波をただ受け入れるしか選択肢が残されていない貴方は、早く射精したい気持ちと、もっと快感を楽しみたい気持ちとの
狭間に揺れながら、女性の優しいフェザータッチを受け続けます。
下着の下の裸が気になって仕方ない貴方の爆発寸前の射精を上手にコントロールしながら、女性はキレイな乳房を貴方に見せ付けるようにしながら下着を外していきます。

性感が限界まで高まっている貴方に、更に女性は貴方の顔の上に股間を近づけながらハンドサービスを続けます。

後何センチかに迫った女性の股間ごしには、むきだしになった乳房がマッサージにあわせて

ぷるん、ぷるん、動く姿を視覚的に心ゆくまで堪能しながら

今までの風俗店ではありえなかったような量の射精と興奮を体感して頂きます。

偶然、女性の下着や裸を目にした青春時代。

自分の欲望を抑えきれず自分で自分を慰めた懐かしい思い出。

「あの時の興奮、快感」

を大人になった今、風俗店で体感出来るのです!!

そして風俗店の怖い所でもある「性病」に感染する心配が全く無いといった点も当店の自慢の一つです。

何度も言いますが私は自他共に認める「スケベ」です。

快感を限界まで高める為に遂には自分の夢が叶う「風俗店」をスタートさせました。

お金を儲けたら全て風俗で使い、更なる快感を追求し続けます。

「癒し」と「いやらしい」

この二つを徹底追及し「風俗はもう飽きた」のセリフを撤回させてみせます。

ぜひ一度

「スケベマッサージをお試し下さい。」
by あさ(店長)
Copyright (C) 2010 M性感シンドローム All Rights Reserved.